成果物の品質とは要求事項に対す達成度

プロジェクトマネジメントの知識体系となるPMBOKで定義付けされている品質とは要求事項をどれだけ満足しているかという度合いとされています。

Web制作プロジェクトで置き換えると、最終成果物が発注者の求めている与件などにどれくらい近づけられているかということになります。この定義には重要な意味が秘められています。

要求事項に至らない低品質は論外として、高品質にしたからと言って余計にかかった費用を発注者が喜んで支払ってくれるとは限らないということです。

あくまで基準となるのは発注者の要求事項というラインであるということを忘れてはいけません。

これから導き出される品質管理とは、発注者の要求事項という品質の基準をはっきりさせておくということとそれを満たすため品質計画の重要性ということと言っていいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。