オリジナリティ

検索結果で上位表示を目指すのであれば、利用者目線に合わせながらもオリジナリティを押せるようなキーワードを一緒に設定することが大切でしょう。また同じキーワードで表示されるサイトの一覧ページを作るという方法も有効でしょう。各サイトへのリンクを貼ったり、一覧で最寄駅や、写真、利用者の声などの情報も共有できることができれば、ユーザーにとってとても利用しやすいサイトになるのではないでしょうか。このように何度でも利用したくなるサイト作りは、利用者が満足しやすく、快適な環境と言えるでしょう。SEOの目的は、検索エンジンの最適化であるため、本質を抑えたサイトと言えるのではないでしょうか。ずるい方法ばかり考えず、真面目にコツコツと満足度を積み上げていくことこそ、検索結果で評価されるコツなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。