ユーザーの行動パターン

ネットユーザーたちは、何よりも合理的に効率的に、情報を集めることを、ウェブサイト上では求めているようです。皆さんが、運営するサイトのトップページなどでも、実際にユーザー達が訪れた際に、多くのページを巡ることで目的が完結するのではなく、実際には、トップページの中で、様々な目的が果たされるといったような、合理性のあるサイト構造が、求められてもいるようです。インターネット上には、多くの情報が溢れているため、ネットユーザーたちは一つのサイトで、多くの時間を費やすことを好みません。検索エンジンなどで、キーワードを入力することによって、自分自身に必要な情報を、かいつまんで入手していくといったような、ざっくりとした形で、情報を得ることを好んでいるようです。さらに、興味を深くいただいたサイトに関しては、再度時間にゆとりを持って、サイト上を訪れることで、自分自身の得たい満足のいく情報を閲覧していくなどとも言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です