顧客目線に立ったサイト運営とSEO対策

SEO対策の肝として、「サイトを訪れた人々を満足させる」といった要素があります。検索エンジンを手掛けるGoogle が掲げる「ユーザーにとって有益で価値のある情報を提供する」といったような信念にも基づいた考え方にも通じるものとなっています。SEO対策の中で、サイト運営上に求められるものとして、「ユーザーからニーズに応えるコンテンツ」である事といった表現があります。これらは、SEO対策の中で、サイトを訪れた人々の満足度を上げるようなサイト運営が、求められている所以でもあります。では、ユーザーの満足度を得られるようなサイト運営とは、どのようなものであるのかを考えてみましょう。たいていのSEO関連の著書の中では、サイト上の「利便性」が数多く挙げられています。「サイトが使いにくい」、「何を表現したいのか分かりずらい」、「せっかく商品やサービスの情報を探しに来たのに、意味の無い不必要な情報ばかりが目に付く」、このような声や口コミが聞こえてくるようなサイト運営は、『お客様が離れていってしまうサイト』=『SEO対策度合いが低いサイト』という事になり兼ねません。SEO対策には、たくさんの要素が求められる事もありますが、まずは、サイトを訪れるお客様が満足するような、サイト運営と情報を兼ね備える事が重要なのです。まずは、何よりも顧客目線に立ったサイト運営を心掛けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です