検索エンジンが好むタイトルをつけよう

キーワードをどこに使うと 一番効果的なのかというと、ブログ・記事の「タイトル」です。なぜなら、検索エンジンはタイ トルを最重要視しているためです。ですから、重要なキーワ ー ドはタイ トルに入れるようにしま しょう 。
また、さらに検索エンジンに好かれるために、以下の点に気を付けるようにしま しょう。

・「ブログのタイトル→記事のタイトル」の順で、具体的なキーワードになるようにする

ロボットは、 1つのテーマに絞って扱っているブログの方を評価する 傾向があります。そのため、「ブログのタイトル→記事のタイトル」の順で具体的になるのが理想です。
例えば、ブログのタイトルが「静岡県の遊び場を徹底解説」だとしましょう。この時、記事のタイトルは、「静岡県」よりも具体的なキー ワードである「中伊豆」や「南伊豆」を使います。つまり、例えば「中 伊豆の遊び場」「南伊豆の温泉」という感じです。
・重要なキーワー ドは、できるだけ最初に使うようにする

検索エンジンは、タイトルの中でも一番はじめに出てくるキーワードを重要視しているといわれています。ですから、上位表示させたいキーワードは最初の位置に使うといいでしょう。
例えば、「ブログ」を上位表示させたい場合、「アクセスアップの必 殺技! ブログ編」ではなく「ブログのアクセスアップの必殺技」にする感じです。

・複合キーワードは近い位置に使用するようにする

2つのキーワードの組み合わせである複合キーワードを使う場合、その2つのキーワードの位置は、なるべく近づけるのが原則です。
例えば「箱根 観光地」という複合キーワードを狙っているとしましょう。ここで「やっぱり箱根! 温泉に自然風景に素晴らしい観光 地」というタイトルにしてしまうと、どうでしょうか? 「 箱根」と「観光地」のキーワードの間隔が聞いてしまいますよね。その結果、検索エンジンのロボットは「箱根観光地」というキーワードで拾ってくれにくくなります。 よって「やっぱり箱根! 観光地として最高 !」 などのように、複合キーワードは近接させるといいでしょう。

これらのポイン トを守ることで、こちらが意図 したキ ーワー ドを、検索エンジンに確実に伝えることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です