ニーズによった専門のサイトを作成する

キーワードを調査していると、ユーザーの悩みが深く、ニーズがありそうなキーワードを発見することがあります。洋服の場合、女性用のSサイズや88サイズは、サイトによって取り扱っている商品数の少ないことがあります。検索エンジンを使って調べてみると、欲し い服があっても、体が小さく、自分の体に合ったサイズを取り扱っていないため購入を断念したという女性は意外に多いことがわかりま す。1つのECサイト内で、SサイズやSSサイズをフォローしてもよいのですが、小さいサイズの洋服を集めた専門店として別サイトをもう1つ作った方が、検索結果の上位表示、アクセスや売り上げのアップにつながるケースもあります。十分に検討した上で、別サイトを作って取り扱うか、既存のサイトで取り扱うかを決定します 。

靴下の場合では、足のサイズが大きかったり、締めつける靴下に抵 抗を感じたり、大きめのゆったりした靴下を履きたいというニーズがあります。実際の店舗の靴下売り場や、ECサイトをリサーチすると、27センチまでのサイズしか取り扱っていない店舗も少なくないことがわかります。靴下を手広く取り扱っている場合、大きめのサイズを専門に取り扱うサイトを作るのも、いいアイデアかもしれません。

このように、ほかのサイトとは異なる視点に注目し、ユーザーからも検索エンジンからも評価されるSEO効果を狙ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です