2種類のリンク

検索結果の順位を決定づけるのにはリンク数も重要です。この数が多ければ多いほど、検索順位には有利に働く仕組みになっているが、そのリンクにも外部と内部が存在している。 重要な外部リンクに関しては、自分で簡単にできる内部リンクの調整について、詳しくレクチャーしていきたいと思う。
検索エンジン上での競合他社の手ごわさは、被リンク数だと判断してもなんら差し支えはない。もちろん、その被リンクが、どのようなホームページから張られているかというのも重要ではあるが、それ以上に、「リンク」というのが、いかに検索エンジン側にとって、ホームページの質を判断するための、大切な指標になっ
ているということは理解してもらいたいところである。
だが、インターネットの世界では2種類のリンクが存在していることをますは理解して欲しい。 ひとつは、外部のホームページから、自分の ホームページに結ばれている 外部リンク。もうひとつは、自分のホームページの中で、トップページや 商品ページの導線となっている内部リンクである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です